それって必要?

ミニマリストよりのモラトリアムなアラサーのブログ。もうちょっとちゃんとしたい。

貯金ができない私の貯金方法

まったくもって恥ずかしい話なんですが、私貯金ができません。あればあるだけ使ってしまう性格。大学入学と同時に一人暮らしを始め、ボーナスがある会社に就いたことがないっていうこともあり(言い訳?)、毎月のお給料は家賃、光熱費、生活費、その他服や化粧品、交際費にぜーんぶ使ってきました。

 

でも、30歳を超えてそろそろやばいんじゃないかとうっすら思い始めた(まだうっすら程度)ので、私に出来る貯金の方法を日々模索中です。

 

その結果、とりあえず今のところやってるのが以下。

 

その一、給料が入ったらすぐ貯金

「余ったら貯金に回そう」なんていう甘い考えじゃ私は貯金できません。全部使い切るから!とにかく給料が入ったらすぐに別口座に移す。

 

その二、貯金用の口座を持つ

私が持ってる主に貯金用の口座は三つ。一つは、通常の貯金用。二つ目は、友人との旅行貯金。二人で毎月決まった額を入れてます。三つ目は、遊び用。彼氏との旅行やほしい化粧品なんかができた時に使う用。給料が振り込まれる口座とは別の口座に移すことで可視化してわかりやすくしています。

 

その三、貯金用口座のキャッシュカードは自宅保管。

持ち歩いてると、なんかのタイミングで使っちゃうからね。自宅に置いておき、預け入れるときにだけ持ち出すシステム。最近はクレジットカードも自宅保管してる。

 

その四、貯金仲間を持つ

旅行貯金を友達としているのもそうだけど、誰かと一緒に頑張ると、監視力もあるためか貯金しやすい。私の場合は、彼氏とも「今月はこれくらい貯金する!」とか言い合って、散財の抑止につなげてます。(彼氏とは共同貯金はしてません)

 

 

今気をつけているのはこんなとこ!世の中の30代はきっともっとちゃんとしてて、保険とかイデコとかニーサとか活用してる人も多いんだろうなぁ…。イデコは一度勧められてやろうとしたけれど、とりあえず断念。数十年後のことが見えないんだ私は…。

 

あと、意外とかさむ友達や彼氏の誕生日プレゼント費用や、結婚式のご祝儀(最近ないけど)なんてのは、私は遊び貯金として数ヶ月前から貯めていくようにしています。友達の誕生日プレゼント、時期がかぶるとなかなか出費が痛いけど、選ぶの楽しいよなぁ…。

 

コロナのせいで、生活防衛費に対する意識が変わってきたことあり、貯金はこれまでよりももっと頑張りたいと思います。とりあえず、90万くらいは生活防衛費として持っておきたいな〜。