それって必要?

ミニマリストよりのモラトリアムなアラサーのブログ。もうちょっとちゃんとしたい。

パーソナルカラー診断受けてきました①流れ編

2月末にエチュードハウスのパーソナルカラー診断を受けてきました!

デパートや個人でもやってるけど、エチュードハウスを選んだのは単純に安いから。どのスタッフさんが担当してくれるのかにもよるんだろうけど、私はとても満足でした。

 

エチュードハウスでのパーソナルカラー診断の流れは以下▼

 

アプリで予約

毎月25日に、次の月の予約ができるそう。私は2月中旬くらいに予約を取ろうとして、都内はほぼ空いていなく、一枠だけ開いていたららぽーとTOKYO-BAY店を予約。

 

予約時間に店頭へ

ティーン向けコスメショップということもあって場違い感にちょっとドキドキ。

でも、2000円の金額設定もあるためか、パーソナルカラー診断を受けるのは二十代以上が多いそう。

 

ざっくりと説明を受け、診断開始!

最初はカラーチャートの中から、好きな色を選びました。私はイエローベースのオータム的な色が好み。よく着てるのもそんな色かモノトーン。

 

その後、肌色を診断する機器で肌の色を診断。

左右四箇所くらいで測ってみて出た結果は、ブルーベースのウィンター。一部、イエローベースとブルーベースのちょうど間のニュートラルも出たけど、基本的にはブルーベースらしい。明暗で言うと、ニュートラルより明るめの肌色。

 

この結果を参考にしながら、鏡を見て胸元にいろんな色の布を合わせて、顔色の見え方を見ていきます。

何色もの色を合わせてもらったけど、色によって肌の陰影が濃く出たり、赤みが目立ったり、毛穴が目立ったり…違いがあることがよく分かりました。

その中で、色味や鮮やかさ、明るさなどの観点から、私の肌色に合う色を探していきます。

 

そして最後、診断結果をもとに私に合う色でフルメイク!人にメイクをしてもらう経験なんてほぼないから新鮮だったー!いつもより濃いめ、しかも使わない色でメイクをしてもらって楽しかったな。

 

ここまでの流れで一時間ちょっと。その後、今まで絶対自分には似合わないと思い込んでたラベンダー色のチークを買って帰ってきました。(パーソナルカラー診断を受けた人は、その日のエチュードハウスでの買い物が10%引きになります)

 

長くなったので続きは②へ